【神威がくぽ KAITO 鏡音レン】「The Last Supper」

どうして食べてくれないの? だって不味そうだから 残されるのは嫌だな 食べて 生きて 一緒に また会えたね さあ今夜も楽しい食事だ ナイフ右手 フォーク左手 味わって食べましょう 今宵は特別な夜だから ”とびきりのご馳走を用意しました” どうぞ全部召し上がれ 「どんな味付けがお好みですか?」 「あなたの思うがままに」 「お肉をくれなきゃ いたずらするぞ」 「お腹いっぱい食べたい」 「イタダキマス」 あんなに大切だった思い出も 真っ赤に染まった 血で滲んでく 悲しい旋律が 頭の中で 響き続け 僕を壊していく 君に会いたい まだまだ足りない もっともっと欲しいの 上手に切り刻み バラバラ 全部 綺麗にしてあげる 次は…の番 「生きていく為に 他の生き物 みんな犠牲にしてるでしょ」 「全部美味しく食べてあげること せめてもの 償いです」 アリガトウ ゴチソウサマ 君が喜んでくれるかな 僕は一番大切なものをあげる 例えもう二度と会えなくなっても 心に笑顔ずっと咲いている サヨナラ どうして僕はここに立っているの? どうして僕はここに生きているの? 舌で感じた君の面影も 切なく愛しい君の匂いも 僕を締め付けていく 気付いた君の気持ちを 君が生きていけるのなら […]